5/6東京コミティアに出展します。

スペース/う58a 出展名「いきいき人生」

 

新刊のエッセイ漫画です。

 

「さらにまた、あくるひ」

38P/オンデマンド/300円

中高生の頃の思い出を漫画にしました。

 

ガングロやルーズソックスなどがブームになった2000年前後が舞台ですが、私がそんな流行に乗れていた訳もなく、ひたすら地味な世界が続きます。

 

今回はクラスのギャルに命令され、たまごっち争奪戦に加わる羽目に。

 

 

ヘソ出しで公衆の面前に立った13歳の運命やいかに!

 

それから、カタログでご紹介頂けるという前回の新刊「この一冊のために生きてる!」を再版します。

前回はプリンターで出力したものを手で製本し、一冊一冊表紙の絵を描いていましたが、今回はそんな気力も残ってないのでもろもろ印刷所にお任せしました…。

ページ数・お値段はもちろん変わりません…。

 

今回初めてウェブ入稿をしましたが、どんな仕上がりになっているのやら。

勿論印刷や製本に関してはプロの手によるものなので間違いないですが、私自身がとんでもない発注ミスをしていそうでおそろCです。

 

あと、入稿を済ませた日、イベント当日の夢を見ました。

膨大な数の自分の本に囲まれて、1人うつむいている夢でした。

「どうやって持って帰ろう…、というか、家のどこに置こう…」とばかり考えていました。

 

お客さん、来てくれるといいなっ…!

 



おばんです。
秋から春にかけ体重が4キロ増えました。
それはさておき、5/6東京ビックサイトにて開催されるコミティアに参加します。

今回は不参加の予定でしたが、前回の新刊をカタログでご紹介して頂けるという大変なお知らせを頂きまして…!

こりゃあ出なけりゃバチが当たるぜと慌てて申し込んだ次第でございます。

該当の本を新たに刷ったり、せっかく参加するので新刊も用意したいと意気込んだのですが、前述の通り4キロ太ったので、夜に筋トレをする事にしました。
効果は抜群でした。


身体を動かす事で程よく眠くなり、そのまま寝床へ。
また食欲も一層増し、毎日ご飯が美味しいです。
食べた後は更に眠くなり、起きた時には当然、またお腹が減っているわけです。

ということで、イベントの準備は一向に進まないまま、体重は更に2キロ増え、今日に至ります。
あといつもお世話になっていた印刷所が閉店してしまいました。
やばば。

見てくださる方がいる事を願って、前日にはここでお知らせできればいいなぁ…。
というか、イベントないと本当にこのブログ、書くことがなくなってしまう…。


最後に、こんな状態でもこれだけはお伝えしたい…。
前回のに限らず既刊にお声を寄せてくださる皆様、本当に本当に有難うございます!



なんかこう書くと、既にイベントが終わってしまったみたいですな…!


永谷園のお茶漬けのおまけが復活したので、母が懐かしんでいます。

「また買ったら?」と冷やかしたら「必要ない」と返された。そのままどっか出かけていったので、そこまで愛着はないようでした。


1時間後。


買ってきた。

「あんたが買ってって言うから」
何故か私のせいにされた。


パッケージについてる応募券を3枚集めると五十三次全ての絵が揃ったもの?がもらえる、可能性が出てくるそうです。

昔も同じ様な企画があったそうですが、幼かった母は永谷園の住所が分からず(本人曰く「パッケージのどこにも記載されてなかった」)葉書に「永谷園」とだけ書いて投函しました。案の定後日郵便受けに戻ってきたという、恨み骨髄に徹すキャンペーンなのであります。


普通にお茶漬け買ってコンプリートする人とかもいるのかなぁ。

物好きな人が大量に買い占めて、カードだけ抜いて道にお茶漬けを捨てたり…しないか。

ところが応募締め切りを見たら何と1月末までだった。何だコンチクショーと思ったら「平成31年1月31日」までだった。

えっ、再来年…。

というか、平成って、確か30年で…。


ファミレスのクーポンが冊子になったものをまた2部ゲッチューした。 更に新聞の折り込みチラシのも切り取って、毎日大量のクーポンを持ち歩いている。満たされた日々です。

しかしそれが原因で大事件が起きてしまった。

ジョナサンで、ガストのクーポンを出してしまったのだ…!

正確に言うと未遂だった。
でもお店の人呼び出しちゃったので、仕方なく700円くらいした高いケーキ頼んでしまった。



もう食べ物とかすぐ写真撮るのいい加減やめようと思ってたけど、高級品だから撮った。
そして超美味しかったので、後悔してません。

 


友人の入籍と誕生日を祝って会食しました。



格闘技を嗜んでいる友人は結婚後数ヶ月ロサンゼルスで暮らすそうですが「本当はロシアへ行きたかった」とのこと。
確かにザンギエフと対戦できないのは残念だけど、アメリカも決して少なくない数のストリートファイターを輩出しているので、力を十分に発揮できると思う。
ファイト!


昼休み、ぼんやり表を歩いていて宣伝トラックの爆音に寿命が縮んだ。水商売紹介のかと思って見たらララランドの宣伝だった。激しい映画なのかしら…。


会社にいるアラサーの男の子が、最近知り合った女の子と映画を観に行ったそうなんだけど、その映画の冒頭にちょっとエッチなシーンが入ってそれから気まずくなってしまったと落ち込んでいた。

そのくらいで凹んではならない。

私なんか彼くらいの頃、知り合ったばかりの男性(互いに全く異性としてみておらず単に暇人同士で遊んだだけ)と観に行った映画が9割そういうシーンだったんだぞ。


その事を職場で話したら、「何て映画?…分かったあ!失楽園だ??」と言われた。

し、失楽園が公開された当時私アラサーじゃないよ…。
13歳だよ…。
デートで映画観に行ってても良い歳と言えばそうだけど、さすがにあれは中学生選ばないよ…。


ちなみに失楽園が公開された20年前、私が観たのはもののけ姫だった。

これは、その時お友達とその妹と、ららぽーとで撮ったプリクラである。



「学校の怪談」フレームです。



創成期のプリクラは、画像加工なんて出来なかった代わりに、地域や機種毎に限定のフレームなんてのがありましてな…。


オバゴンが最近大量にアイスを買ってくるので、新品の冷蔵庫が早くも悲鳴をあげている。



お分り頂けただろうか…。

似たアイスばかりで、冷凍室の上下段ともいっぱいである。


私と父のお弁当用冷凍食品が入らなくて非常に困っている。



解決策はふたつ。

冷凍食品をやめて、ちゃんと1から全部おかずを作るか。

アイスをおかずに、弁当箱に詰めて持っていくか…。


母が100円ショップでお雛様を買ってきました。


こないだ3倍に増えたファミレスのクーポン券ですが、会社のちょべり可愛い若い女の子にあげてしまった。
惜しい気もしたがちょべり可愛い笑顔で喜んでくれたので萌えた。
あげて良かった。

ファミレスのクーポン券を貰いました。
冊子になってていっぱい入ってる。
お得です。


ヤッターと思いその日早速、私のライフワークであるドリンクバーを堪能しました。

そしたら帰り際、店員さんが気前良くたくさんのお土産を持たせてくれました。






増えた。



しかもこれ全部再来月同じ日に期限が切れる。

と言う訳で、私とファミレスへ行ってください。


何故か寒風吹きすさぶ中テラス席へ。


この後色々吹っ飛びます。


こないだ母が突然「ボリビアとアルゼンチンに家を持つ友人に旅行に誘われた。、渡航費の20万さえ出せば40日間食費も宿代もいらんと言われたけど断った。今頃彼女は飛行機の中だ」と悲しそうに呟いた。

どうせ私たち家族に反対されると思ったそうで。

親孝行できない金額ではないし、言えば良かったのに。


でもよくよく考えたらさすがに20万じゃ済まないだろうなァ。

「なんだかんだで30万かかるんじゃないかね」

手遅れだけど父に報告したら「なんだかんだで結局100万のぼるよ…」と返された。

確かに…。


それにしても、そのお友達は一体何者なんだろうか。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

主な登場人物

オバゴン:母親。 弟A・B:双子。既に家を出ているため盆と正月くらいしか登場しない。3人そろうと桃鉄をするのがルール。 父:父親。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM