昨日は相方藍紗と上野へ行きました。
科博でやってるインカ帝国展を見てき申した。
3D映像のマチュピチュは見ものですよ!

ミイラ4体と斬首刑を受けてる王様の絵を見た。
その後、お土産コーナーでかわゆくアレンジされたインカ帝国民の
ぷくぷくシールとアルパカちゃんキーケースを買った。

せっかく上野へ来たのだからと上野動物園へ行った。
平日昼間だから空いてると思ったけど幼稚園から高校生までのガキちゃん達が
学校単位で来ていて賑わっていた。

4年(くらい)前のこと。
友人が動物園の前でぬいぐるみを叩き売ってたおっさんが、
「パンダ死んだから半額だよっ!!」と叫んでいたのを見たという。

パンダの前もなかなか凄い人だったけど、よく撮れてるでしょ。

ちなみにこのパンダが
リーリーなのかシンシンなのかカンカンなのかは分からん。

あとゴリラの哀愁漂う背中と、
サル山の修羅場と
ぞうのトイレが見られて良かった。

それから上野にある藍紗おすすめのアウトレット店で要冷蔵の洋菓子をいっぱい買った。
その洋菓子を持ったまま、不思議な不思議な池袋でカラオケを楽しみ、
スウィーツバイキングを堪能して7時間後に帰宅の途についた。

おわり。


半年遅れの誕生パーテーをやった翌日、10年ぶりにお台場に行った。
ゆりかもめに乗ったのも10年ぶり。高校の遠足以来。
天気がとっても良かったですー。


知り合いの女子大生(9コ下)と定番のスポットを回った。
嵐が大好きな平成生まれ。よく嵐の話をしてくる。
私は彼女が嵐好きで良かったとつくづく思う。
へいせいジャンプとかセクスィーゾーン(凄い名前だ)の話をされても、
分からないからね!

ビーナスフォート行ってプリクラ撮った。
今の子はこれじゃなきゃヤダっていうお気に入りのプリ機があるらしい。

おばさんが若い頃(中学時代)はね、美白機能も、落書き機能もなかったんだよ。
目が大きく写るなんてもってのほか。
むしろ肌色は赤黒く劣化してしまっていた。
それでもみんなバカみたいに喜んで撮ってたんだよ。
だからこそ奇跡的に実物よりマシに写ったら小躍りした。

そんな事をねちねち思い出していたら、
女子大生は私のメアドをプリ機にぱぱぱぱっと入力して、
今撮ったプリクラを私の携帯に送ってくれた。

その後フジテレビに行った。
杖をついたよぼよぼのおじいちゃんが、
テルマエ・ロマエの宣伝を見ながら、「アベ・ヒロシですなぁぁぁ」と話しかけてきた。
お土産売り場で女子大生が「キャーッ、カナちゃんカナちゃんカナちゃんかわいーっ」と
騒いでいるので、西野カナのことでも言っているのかと思ったら、
柳原加奈子のことだった。(ペケポンのお菓子を見て)

更にその後は日テレにも行った。
女子大生はそこでも「イモトイモトイモトかわいーっ」と騒いでいた。
私はもう4月なのに、イッテQのカレンダーを買ってしまった。
(3月が超美麗なんだ!)

桜が咲き誇り、ぽかぽかして素晴らしい青空だった。
しかも人が程よくいる感じで、どこもゆったり観賞できて良かった。

帰宅して、イッテQカレンダーを見てみたら、
カレンダーではなく年賀状だった。
どの葉書にもでかでかと辰・2012という文字が書かれていた。
何故売っていたのだろう。

あと、あれ以来変なメルマガが頻繁に届くように。
「このプリ機で遊んでくれた人に送ってるよー!」って書いてあった。


糸子を失った心の穴を、梅ちゃんと再放送のゲゲゲが何とか埋めてくれている。
そんな中更に私を慰めてくれる出来事があった。
 
先週土曜日、大学時代の友人と新宿で会いました。
友人お勧めの野菜を使ったお料理が売りのレストランへ行きました。

私の誕生日を祝って友人2人が素敵な手作りのプレゼントをくれました♪

分かりづらいけどチャームとカードです。
どちらも手が込んでてうつくしい・・・!
カードは切り絵の立体カード!

それからタンブラーも頂きました!これでもうペットボトルは要りません!
こんな愛のこもったプレゼントをもらえる私は幸せものです〜。

ちなみに私の誕生日は、去年の9月です。

 
スーパーのレジ担当者が人間ではなかった。


ちなみにきぐるみエビフライというのは、
エビフライの味と形を再現したスナック菓子である。
美味しかったのである。

 
日曜は以前の勤め先の方々と池袋でごはんしました★
素敵なプレゼントも頂いて(;−;)

素敵・・・なんですのよ。
何が何だかわかんなくなっちゃったけど・・・。

超〜乙女チックなデザインの
エコバッグや、手鏡、ヘアブラシ、バッグインバッグなどなど。
「桃山さんこういうの超好きそうだから!」
そんなかわいいイメージなのかしらん。猫かぶってるからね!

こういうかわいいの買わないほうです。買えないほうです。
部屋に飾ってある唯一の男性タレントの写真・・・笑点メンバーです。
なのでかわいいのが手に入って嬉しいです☆

特筆すべきはポケットティッシュ用の箱。
こういうの欲しかったー。

あと、昨日父が58歳の誕生日を迎えたのでケーキ買いました。

この店のケーキ、初めて無傷で持って帰れた。

父に見せたら、「今はしょっぱいものが食べたかった」。
でもティッシュケースは欲しがって取り合いに。

絶対やらん。

 
オバゴンの田舎に行った話の続きです。

祖父の通夜を目前に控え、喪服(和服)に着替えるオバゴン。
4人がかりで大騒ぎしながら着ていた。

「帯が短か!足りんとばい!」
とかなんとか言いながら、随分長い時間をかけて仕上がった。
親戚はみんなもうとっくに準備を済ませて、会場でスタンバっている。

オバゴンを待ってた私と父は、「行くよ!」と靴を履き始めた。
するとオバゴンは、

「ちょっと待って、歯磨いていくわ!」

私達がええ〜!?と声を上げてあきれていると、
オバゴンは更に言い放った。

「あっ!やっぱりその前に
ちょっとご飯食べていく!」

オバゴンはいつもこうである。
地元の会合も、習い事も、いつもぎりぎりまで準備をしなかったり、
何故か出発時間にのんびり飯を食べ始めたりする。

後で従姉妹にその事を話したら、笑いながら
「それはばあちゃんの血たいね!」と言われた。
「ばあちゃんも出かける寸前にご飯食べ始めるよ。
こっちはいつも『早く早く!』って言ってるん」
血だったのか・・・。

どうでもいいけど、ソイジョイのCMの女の子(子ども時代)は、
座ってあんなにがっつり朝食を食べてたら、完全に遅刻だろう。


帰宅後、先月行ったフィンランドの写真を眺めていたオバゴンがつぶやいた。
オーロラが奇跡的によく見えたらしい。

「父ちゃんの枕元を見たら、ホーキング博士の本が置いてあった。
星が好きだったけんね」

バゴンの旅行好きは、おじいちゃんからきているらしい。

 
先週木曜、母方の祖父が逝去しました。
86歳でした。

危篤の知らせを受けて一足先に帰郷したオバゴン。
「今夜が山」という医師の言葉に抗うように、
祖父はそれから脅威の生命力で1週間も生き続けた。
さすがオバゴン父。

亡くなったという連絡が来てから、慌てて喪服を買い、
翌朝父と共に新幹線に飛び乗った。
オバゴンの故郷に行くのは10年ぶり・・・。
従姉妹(ほとんど年下)もみんな社会人になっているはず。う〜ん。

オバゴンの故郷は長崎の超★ド田舎。
スタバもねぇ、マックもねぇ、イレブンなんかあるわけねぇ!!!

最寄り駅(それもほとんど無人駅に近い)から車で山をいくつも越えてたどり着く。
埼玉の我が家からは片道10時間かかる。
海と山に囲まれた自然たっぷりの場所なんです〜。



10年ぶりに会う親戚一同。誰が誰だかわかんないけど、
色んなおじさんおばさんに「昔1度おうたけん!」って言われた。
愛想笑いして、慣れないお酌をした。

従姉妹もみんなデカくなってた。(何故かみんな女の子)
みんなタイプが見事に違っているんだけど、
2児の母となった子、奨学金を返しても貯金額が私のを上回っている子。
みんな私よりも立派な社会人になっていたことは確かだ。

若者の間では格差を見せ付けられ、
ご年配の中では肩身が狭く、いたたまれなくなった私。
同じく立つ瀬の無い父と、空き時間に地元をぶらぶらした。

通夜と葬式は近所の小さな会館で行われる。
入り口に立つと葬儀のお知らせが貼ってあった。
「ああ、貼ってあるな・・・。」
と思って視線をずらすと、横に「王貞治トークショー」の告知ポスターが!!
しかも、日時祖父の葬式ともろかぶってる!!!
なんじゃい!と思ってたら、トークショーの会場は違うところだった。
あー良かった。

その後地元のバス(1時間に1便くらいしか来ない)に乗って観光をした。
山道から眺める棚田は絶景かな絶景かな。
40分くらい乗って島を1周したけど、その間他の乗客は誰1人乗ってこなかった。

バスを降りて潮風に吹かれていると、
向こうから部活に行くっぽい中学生が1人、歩いてきた。2日目にして第1町人、発見!!
特に気にせずにすれ違おうとしたら、向こうが「おはようございます」と頭を下げてきた。
びっくり。うちの地元じゃ考えられない…。

それからは祖父の若い頃の写真を見たり(イケメンなんだよ!)
祭壇のセッティングを見たりして過ごした。
3泊4日の滞在の中で無事祖父を見送り、帰る時はちょっと寂しくなった。
良くない言い方かもしれないけど、長らく疎遠だったこの土地や親戚と、
おじいちゃんは引き合わせてくれたのかもしれない。

とりあえずオバゴンが元気そうで良かった。
帰郷して何だか若返った気がする。
「ここに来ると、父ちゃんの子どもに戻った気がするけんね!!」と言ってた。

 
先月20日、川崎にある「藤子・F・不二夫ミュージアム」に友達と行ってきました(^−^)

平日だったのに凄い人手=3
カップルや家族連れ、若者でぎゅうぎゅう詰め!!
同じ友達と昔ジブリ美術館に行ったことがあるけどデジャヴ・・・。
どっちもチケットがローソン購入だったし。

各作品の生原稿や「きれいなジャイアン」の実物大フィギュアを見ました♪
(お見せできないのが残念です)

ジャイアンの像の近くに休憩所があったので一休み。
しばらくすると、友人がつぶやいた。

「さっきからさぁ、ゲイじゃないかって思ってんだけど・・・」

ふと見ると、個性的ないでたちの若い男性がふたり。
う〜ん、バッグの持ち方といい、そう見えなくも無い・・・。
友人は入館した時からちょくちょく目撃していたらしい。
「こりゃ、あと3回は会うね!」と2人で笑った。

その後ミュージアム内のカフェで昼ごはんをとろうと思ったら150分待ち!
仕方なくテイクアウトのコーナーでスネちゃまのシチューを食べ、
お土産を見ることにした。

どのコーナーも物凄い人だったんだけど、
何故かどこに行っても例の2人組に遭遇した。

さて困ったのがお土産選び。
知り合いの女子大生に今日のことを知らせてあるんだけど、何をあげよう・・・。
平成生まれの子はドラえもん以外知らなそうだし・・・。
ドラえもんの可愛いストラップとかあればいいなと思ったんだけど、これってのが無い・・・。
そうだ!そういえば登戸(最寄り駅)の駅中に露店が出てたな!
なんかあそこで可愛いの売ってるだろう!と思って、買うのやめた。

オバケのQ太郎の超かわゆいメモ帳買ったんだけど、あれは私のだからねっ!
どうせ平成生まれはQちゃんしらないでしょっ!?(勝手な思い込み)

その後マンガスペースで読書しながら時間をつぶした。
初期のレアなの読めて良かったけど、
基本子ども向けの施設なので、大人向けの作品置いてなかったのが残念。

結局カフェに入ったときは夕ご飯の時間になっていた。
ドラえもんの絵が描かれたでかドリアと、大盛りサラダを2人で何とか平らげた。
お皿を下げに来たおねぇさんが「きれいに食べてくださってありがとうございます」だって☆
隣の「ジャイアンのカツ丼」を注文したカップルには
「最後まで食べてね!とジャイアンからメッセージです」とのこと。

閉館ぎりぎりに館内を出て、腹ごなしに駅まで歩く。(行きは送迎バス)
暗闇の中道を間違えて30分川崎をさまよう。

駅に着いてから友達と別れ、あの露店へ急ぐ。まだやってるかなぁ・・・。
あっ、やってる!!ラッキー☆と思って駆けつけたら・・・。

おきなわ

と書かれた看板が・・・。沖縄の物産展だった。
ちんすこうやミミガー、とても平成生まれの女子には・・・(T-T)

帰りの電車内、断腸の思いで女子大生には
自分用に買ったジャイアンのCD型チョコをあげることに決めた。
次の瞬間、友達からメールが。

件名:再びの・・・
本文:
なんとゲイズと同じ方面だった!!

なんといふこと、なんといふことなの。
でもここまで言っといてゲイじゃなかったらどうしよう。(どうもしない)



 
去る13日は弟(双子)の誕生日でした。

オバゴンの録画したミヤベミユキさん原作のドラマをぼんやり見てたら、
2月13日が誕生日の双子の男の子が出てきた。
びっくりしたんで久々に弟達にメールしたけど、案の定返事はなかった。


そして昨日は私の大好きなバレンタインデーだった。

何で好きかと言うと
この日に向けてチョコレートが沢山スーパーの店頭に並ぶのが楽しい。

あと昨日は入籍などおめでたい報告が相次いで驚いた。

私自身は勿論何もなく、
イレブンのくじで貰ったしみチョコというお菓子を美味しく頂きました。

あと眼科行った眼科。


わらわらのあんまん。
 
昨日は会社の方々と飲み会しました。

いろんなお話を聞けて楽しかったです。
私もヒートアップし過ぎて、唾をドバッと出してしまいました。

帰りは午前様になってしまった。
若い頃はそんなことなかったのに、夜道が怖い。
ひったくりに遭いはしないだろうか。
(幸か不幸か、痴漢に遭う心配はゼロである)

日が落ちるのが早い今、自転車をこぐときは気をつけている。
背後からバイクの迫る音が聞こえると警戒するようにしている。
でもそんなときは決まって、ピザハットだったりする。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

主な登場人物

オバゴン:母親。 弟A・B:双子。既に家を出ているため盆と正月くらいしか登場しない。3人そろうと桃鉄をするのがルール。 父:父親。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM