西の旅から帰還を果たした翌日、みるみる体調が悪くなり、過ごしやすくなってきた折に在宅中ほぼ寝床にいるという非常にMottainai日々が続きました。

そんな時に、楽しみにしていた約束が集中するという…。

弟に教えてもらってからはまっているキャラクターのカフェ。

かわええ。

愛くるしい料理や内装に、テンションがぐぐっと上がるも、徐々に意識が遠のいていく…。


案の定帰宅後三日三晩寝込む。

翌週、白眼をむきながら何故か明治神宮のレストランへ。

よりによってこの日は全国的に冷え込み、関東にも雪が。


なかなか調子が戻らないのを「病は気から」と決めつけ、「友達に会えばきっと元気になる」と賭けのような気持ちで予定を強行。さらにいつも以上に真っ当な判断が出来ず、薄着で外出しました。

結果は…言うまでもなく、友人に多大なるご迷惑をお掛けしました…。

(※きのこのジェラート)

始終ぐったりして会話もままならないうえ、病は気からどころかその逆で、体調不良からくる気持ちの落ち込みで、ジェラートをつつきながら泣き出し友人を困らせる始末。昼食だけとってお開きとなりました…。


このブログは、どっか行った報告が大体そのまま謝罪会見になるのですが、今回は特に酷かった。

…き、貴重なお休み、滅茶滅茶にしてホントすみませんでした…。



もう出先で人様に迷惑をかけるまい、と強く誓ったのですが(恒例行事)、その3日後、半年前から計画していた大阪旅行が控えていたのでした…。

お城クーーーーイズ!!
なに城だか当ててね!

1


2





4


5


正解は…。



えっと…。


18歳の倍の歳ですが、青春18切符にて西日本の旅に繰り出しました。
撮った写真は200枚以上にのぼりますが、大半がありがちな絵葉書的風景なので、印象に残ったものをご覧ください。

徳島にて。




お分かりいただけただろうか…。

鳥が、キモい。


岡山にて。 仲良しの鯉、暗いところが好きなのかな?
可愛いです。

ちょっ、ちょっ、ちょ。



やっぱり、キモい。


キモいと言えばデニムの街倉敷にて。

旅の思い出に、思い切ってデニムまんを食べようと思ったけど、


コレと同じ色なのを思い出して


結局、無難なのに落ち着きました。



あと、急遽静岡にも行ったのですが訪れたかったお茶屋さんが軒並み休みで発狂しました。

しかしまるちゃんに会えたのは大きな収穫でした。




後半へ続く。

パフェを食べるという…。

900円した、いいやつです。
時間がなくて5分程で平らげた。
勿体ないことをしました。

写真見たらまた食べたくなってきた。


日曜日開催のコミティアに参加された皆様、お疲れ様でした。

当日はお天気にも恵まれ、インフルエンザの脅威からも免れ…ほんっとうに良かったです。

そして今回も、バチが当たるのではと思うくらいたくさんの方にスペースにお越しいただき、感謝感激でございました。

開場前に来てくださった方、たくさんご購入いただいた方、温かい言葉をかけてくださった方、可愛いお菓子をくださった方、既刊を読んでまたいらしてくださった方、いつもいらしてくださる方、ふと足を止めてくださった方…本当に皆さん、有り難うございました…!


今回は私自身も素敵なご本をゲッチュしたりと大満足でした。

…心残りはいつものように始終慌てふためき、何度やってもお勘定の計算があわなかったり、お邪魔したかったサークルさんのお名前を失念したり、おかしなカードを作ったため更に面倒を起こしたり(本当になぜアレ作ったんだろう)、今回も色々やっちまった事です…。
次こそは、余計な事をしない、やる事はちゃんと…と毎回誓っているような。

今回父親に同行を頼んだので、驚かせてしまった方もいらっしゃるかもですが、父も緊張していたので、皆さんに優しく声をかけていただき救われたそうです。
有り難うございました^ - ^

それでは最後に、帰り道に遭遇したインスタ映えな景色を見ながらお別れです…。



…にしてももう3日が経過してしまった。
今からここをご覧になる参加者の方っていらっしゃるのかしら…。

2/11東京ビッグサイトで開かれるコミティアに参加します。

スペースNo.K29a

サークル名「いきいき人生」

新刊はまたまたエッセイ漫画ですー。

『不女子の大冒険』

オンデマンド印刷/32頁/200円

容姿も振る舞いも、女らしさとはかけ離れた青春時代(今もか)。

でも本当は可愛いものが好き…!

そんな私に、友人たちはたくさんのキラキラした「おたく文化」の世界を見せてくれました。

新刊はミュージカルやコスプレなど、おそるおそる覗き見た素敵な世界を私目線でご紹介…したかったのですが…。

結局今回も、どこへ行っても慌てふためく私の姿がほぼすべてのコマを占領しています。

一個人のあさーい体験談で、その道のファンの方々からお叱りを頂戴しそうですが、ひとつ温かい目で見逃して頂けると有り難いです…。

あと、頑張ってセクシーな漫画を描こうと奮闘する場面がありますが、実際セクシーなシーンなどは一切ありませんのでご安心を(?)

そして、今回はチープな名刺兼ポイントカードを作りました。

お買い上げ頂いた本にこっそりしのばせたり、箱に入れて傍らに置いておきます。

ご自由にお取りください^−^

このほか、ありあまる既刊もいつもどおり机いっぱいに敷き詰める予定です。

立ち読み大歓迎です!

当日ご参加の皆様、ご興味ありましたら遊びにきてくださると嬉しいです♪


初詣は隅田川の七福神めぐりへ。

向ヶ丘遊園にある七草↑

七福神はお寺さんと神社が混じっているので、つい全部柏手を打ちそうになってしまうのでした。


帰り道、スカイツリーで極寒の中テラス席にてふなっしークレープを食べました。

この絵の部分はもなかだそうです(食っても何なのかよく分からない)。
これを乗せれば、なんでも「ふなっしーの…」になる万能もなか。

と思いきや、クレープの中は梨がぎっしり詰まっており、付属の梨汁をブシャーすると旨味倍増。ちゃんとふなっしーならではのフレーバーでした。

いっぱい歩いたけどたらふく食べて、体重が2キロ増えたお正月でした。


先月行った上野にまた行った。
科学博物館でやってるアンデス文明展のチケットをタダでもらったのです。
やりィ!


戦争や宗教がからむハードな展示が多いだろうと、先月見た怖い絵展的ドキドキを期待していたんだけどそこまでではなかった。土器に描かれた魚の絵見てたらお腹がグーと鳴った。

と思ったら最後の方ミイラと骸骨のオンパレードで食欲一気に失せた。特に子どものは痛ましい…。

要所要所に掲示されている子ども向けの解説文に、児童が生贄にされたことについて「1番大事なものを捧げることによって、神様にお願いを叶えてもらおうとしたのですね」みたいに書かれていて、なんかちょっと救われた。みんなちゃんと大事な命だったんだよね…うん。


ミュージアムショップではアンデス展オリジナル手ぬぐいを買おうか超悩んだけど買わなかった。

代わりに復活した食欲に負けてアンデス展限定のとうもろこしの揚げ菓子を買った。多分アンデスで獲れたものではない。

更にとうもろこしのキャラメルも買ってしまった。多分それもアンデスのじゃない。箱の裏面に名古屋とあった。

美味しかったです。


明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします〜。



昨年は個人的にちょっぴり苦しい年でしたが、家族や友人、趣味の活動でお会いした方々の存在の大きさを改めて感じた1年でもありました。
今年は少しでもご恩返しできればな、なんて考えています。




考えてます。
う〜ん…。


ツイッターをしてるとブログがご無沙汰になってしまうな。

日曜は清澄白河でカフェ巡りをしました。
小さなお店が点在してて、どこもゆったりした雰囲気。おクリスマスイブだから新宿とか行ってたら死んでたろうな。

普段チェーン店ばかりなので、お店ごとにインテリアやメニューに工夫を凝らしてあるのが面白かったです。

古いアパート?の各部屋に雑貨屋さんやワイン屋さんが入った建物がおしゃれでした。(おしゃれだよね??)

黒電話が懐かしい。

じっくり回りたかったけど、本格コーヒー2杯飲んだ後なのでトイレが近くて大変でした。ファミレスのドリンクバーなら12杯はへっちゃらなのになぁ。やっぱりあれは薄いんだな。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

主な登場人物

オバゴン:母親。 弟A・B:双子。既に家を出ているため盆と正月くらいしか登場しない。3人そろうと桃鉄をするのがルール。 父:父親。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM