青梅と青海がいつもごっちゃになってしまうので、青梅にドライブに連れて行ってもらいました。

途中で埼玉県狭山市の道の駅的な所で、これでもかと言うほど名物狭山茶を堪能しました。

カフェインには覚醒作用の他に利尿作用があることを忘れ、この後ちょっと後悔します。

青梅は「赤塚不二夫シネマチックロード」と称される商店街があり(赤塚先生の記念館がある)、レトロな映画看板があちこちに飾られていました。

街中には昭和レトロな物を集めた博物館や、可愛いにゃんこの作品を展示したミュージアムもありました。
いずれも商店街におさまっている小ぶりな建物なので、お散歩しながら気軽に回ることができ楽しかったです(※いずれも有料)。

更に歴史資料館(※有料)にて、幕末の志士たちの貴重な直筆の手紙などを拝見しやした。
近藤勇が実際に稽古の際使用していたという木刀を持たせてもらいました。
大きくてそれなりにずっしりしていたものの意外と軽かったので「こんなものか、フフン」と何故かいい気になっていましたが、後に子供の頃のものだと聞かされちょっと切なくなったアラフォーでした。
そう、私はこの日、アラフォーになったのです…。


というわけで、見所たくさんの青梅でしたが、文章ばかりでいまいち魅力の伝わらないブログになりすんません。

写真を撮る気力が年々失われて行くのです…。

でも、これでいいのだ。

尚、可愛いスタンプとかで顔を隠す技術も持ち合わせておりません。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://dekigokoro.kawamomo.lovepop.jp/trackback/377

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

主な登場人物

オバゴン:母親。 弟A・B:双子。既に家を出ているため盆と正月くらいしか登場しない。3人そろうと桃鉄をするのがルール。 父:父親。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM