世代だ世代だ…と、今も友との話題にのぼるアニメ、セーラームーン。
しかし最近、「小さい頃本気でなりたかった」と言うアラサーお嬢さん達のピュアな心に触れることが増え、自分らはターゲットより上なのではと最近気づいた。
既に小学生だったもんなー。

そんなセーラームーンがめでたく20周年の5年目に突入したので、月曜夜からコラボカフェに行った。友人がひと月前に席の空き状況を見てくれたところ、既にこの日時しか空いてなかった…すごいな。
当日、待ち合わせ場所が分からず早速パニックに陥っているところに外国人観光客に道を訊かれた。当然答えられず早々に心が折れるも何とか店に到着。

店内では、ウェイトレス姿のセーラー戦士がお出迎え(※絵)。その絵の便箋、昔なかよしの付録であった。友達がそれ使ってお手紙くれたんだっけ。内容は「○○ちゃんムカつかない?あっ川本さん、この手紙の事ばらしたらぜっこうだからね」って感じだったと思う。


さてさてどんな物が出たのかと言うと。
あらあらかわいいパンケーキだ事。



こっちは確か、「うさぎちゃんのお寝坊クロワッサン」と言う名だった。

注文した友の感想。
「私これ寝坊した時出されたらキレる」

私はもっと、キャラクターが前面に押し出しだされてるやつにしたよ〜(≧∇≦)
ネコ型ハンバーガー。
ルナ(左)はひと口かじると中も真っ青。
後ろの聖杯(黄色いの)も中まで謎の黄色い液体で満たされていた。
日本ではなかなかお目にかかれない鮮やかさでした。


調子に乗って2品も注文したため、友人達がとっくに食べ終えて談笑する横で、私は1人鬼の形相で料理に食らいついていた。
思ったよりボリューミーなうえ、時間制限があるんです。
ネバーギブアップ、頑張るわ…。


セーラムーンと同じ、中学生のお嬢さんを持つ友が「あの人亜美ちゃん好きだから」とグッズをお土産に購入。勿論生まれる遥か昔のアニメだが、お母様の英才教育により、年中さんでプリキュアとすっぱり決別した後もセーラムーンは愛し続けているそう。

若い世代が育っていて何よりですね。
向こう25年も頑張ってください。




そして後日…。
(汚い話なのでOKな方だけ下に…)















お通じが、しばらく真っ青に…。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://dekigokoro.kawamomo.lovepop.jp/trackback/342

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

主な登場人物

オバゴン:母親。 弟A・B:双子。既に家を出ているため盆と正月くらいしか登場しない。3人そろうと桃鉄をするのがルール。 父:父親。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM