<前回までのあらすじ>
夜行バスで大阪を訪れ、ユニヴァーサルスッタジオジャパーンを堪能した我々一行は、外国人バックパッカーに混じって格安宿に泊まったのであった。


朝…。

共同洗面所にて、昨夜遭遇した強面のお兄さんとまた会ったらヤダなぁとビクビクしながら顔を洗っていると…。
「おはよございマース」
背後から片言の日本語が。
振り返ると民族衣装をまとった中東出身らしき女性が微笑んでいた。
こちらも「おおおおオハヨウゴザイマース」とスマートに挨拶を返しました。

さて2日目は大阪観光に繰り出しました。友達が綿密な計画を練ってくれ、案内してくれたお陰で名所を沢山回れました!楽しかったー。







私は例によって、みんなに全てお任せ。
のんびり後について歩き、乗り継ぎの電車では爆睡。充実の旅でした。

友に感謝…。

そういえばメトロに変わる直前のタイミングで大阪市営に乗れたのが何だか得した気分です。

翌日はみんな会社や学校があるので、帰りは飛行機で。


久々に乗ったら怖かった…。
そしてテンション上がる。
窓際の席にあたり夜景に興奮。
でも後で考えたら、友人のお子さんいたんだから窓際譲れよ自分って思った。

大阪から成田に着いた時「帰ってキタァ」と思ったが、そっから先が長かった。終電を乗り継ぎ夜1時すぎに埼玉の地元へ。タクシーの行列見たらやんなったので30分歩いて帰宅。

濃い週末でした。



さて後日、買ってきたミニオンズのカップ麺を食べました。どんなラーメン好きも唸らせる、大変個性的なお味でした。

どうしよう…4個入りセットなんての買っちゃった…T_T


週末を利用し、夜行バスで弾丸の大阪旅行へ行ってまいりました。

初めてのユニバ。
略称がユニバなのかUSJなのか迷うところです。


セーラームーンのステッキ。
ずっしりしていた。


ハリーポッターの街は人で溢れていた。


恐竜が園内をお散歩してたんだ。
ホントなんだ!



あと、モンハンのアトラクションの、鎧に身を包んだ凛々しいお兄さんが、「月に代わってお仕置きよおお!」と叫びながらモンスターを狩っていたのが楽しかったです。

そして特筆すべきはミニオンズのカップ麺を自分へのお土産に買ったことです。
ユニバが出来立ての頃はスヌーピーがメインキャラのようにCMに出ていましたが、今やすっかりお株を奪われてしまったようです。スヌーピーに関しては我が家に70年代に収集したペーパーバッグの本が揃ってるので良しとしましょう。今回はとにかく、ミニオンの何かを入手せねばなりません。

と言うわけでラッシュ時の山手線新宿渋谷方面行きくらいの混雑した店内で、陳列棚から私がもぎ取ったものがラーメン4個入りパックでした。私は毎日ラーメンでも良いくらいのラーメン好きなので、容易く消費できましょう。

他にミニオンのクッキーも買いました。
何かミニオンのお菓子って、スーパーでもコンビニでも100均でもお手頃なのが日常の中で沢山見受けられますが、ユニバで買ったということが肝心なのです。

買い物が済んだ後は、他のお菓子がやたら眩しく見えるものです。
クッキーよりゴーフレットがとても美味しそうでした。あとなんかFFのお菓子も可愛かった。しかしこれ以上の購入は危険なのです。帰りの飛行機で持ち込める荷物が7キロまでなのです。キャリーバッグと着替えだけで相当なはず。次に訪れた時の楽しみとしましょう。


その夜は、外国人バックパッカーが大勢利用する格安宿に宿泊しました。
トイレ洗面所男女共通の共用だったので、誰もいない時を見計らって歯磨きに向かいましたが、案の定途中で強面のお兄さんが現れ、忌ま忌ましそうに溜息をついてから隣で歯磨きを始めました。

おっかなかったけど、「こう言う人もちゃんと歯磨きするんだなぁ」と、ちょっぴりほのぼのしました。
(当たり前だ!)


西の旅から帰還を果たした翌日、みるみる体調が悪くなり、過ごしやすくなってきた折に在宅中ほぼ寝床にいるという非常にMottainai日々が続きました。

そんな時に、楽しみにしていた約束が集中するという…。

弟に教えてもらってからはまっているキャラクターのカフェ。

かわええ。

愛くるしい料理や内装に、テンションがぐぐっと上がるも、徐々に意識が遠のいていく…。


案の定帰宅後三日三晩寝込む。

翌週、白眼をむきながら何故か明治神宮のレストランへ。

よりによってこの日は全国的に冷え込み、関東にも雪が。


なかなか調子が戻らないのを「病は気から」と決めつけ、「友達に会えばきっと元気になる」と賭けのような気持ちで予定を強行。さらにいつも以上に真っ当な判断が出来ず、薄着で外出しました。

結果は…言うまでもなく、友人に多大なるご迷惑をお掛けしました…。

(※きのこのジェラート)

始終ぐったりして会話もままならないうえ、病は気からどころかその逆で、体調不良からくる気持ちの落ち込みで、ジェラートをつつきながら泣き出し友人を困らせる始末。昼食だけとってお開きとなりました…。


このブログは、どっか行った報告が大体そのまま謝罪会見になるのですが、今回は特に酷かった。

…き、貴重なお休み、滅茶滅茶にしてホントすみませんでした…。



もう出先で人様に迷惑をかけるまい、と強く誓ったのですが(恒例行事)、その3日後、半年前から計画していた大阪旅行が控えていたのでした…。

お城クーーーーイズ!!
なに城だか当ててね!

1


2





4


5


正解は…。



えっと…。


18歳の倍の歳ですが、青春18切符にて西日本の旅に繰り出しました。
撮った写真は200枚以上にのぼりますが、大半がありがちな絵葉書的風景なので、印象に残ったものをご覧ください。

徳島にて。




お分かりいただけただろうか…。

鳥が、キモい。


岡山にて。 仲良しの鯉、暗いところが好きなのかな?
可愛いです。

ちょっ、ちょっ、ちょ。



やっぱり、キモい。


キモいと言えばデニムの街倉敷にて。

旅の思い出に、思い切ってデニムまんを食べようと思ったけど、


コレと同じ色なのを思い出して


結局、無難なのに落ち着きました。



あと、急遽静岡にも行ったのですが訪れたかったお茶屋さんが軒並み休みで発狂しました。

しかしまるちゃんに会えたのは大きな収穫でした。




後半へ続く。


初詣は隅田川の七福神めぐりへ。

向ヶ丘遊園にある七草↑

七福神はお寺さんと神社が混じっているので、つい全部柏手を打ちそうになってしまうのでした。


帰り道、スカイツリーで極寒の中テラス席にてふなっしークレープを食べました。

この絵の部分はもなかだそうです(食っても何なのかよく分からない)。
これを乗せれば、なんでも「ふなっしーの…」になる万能もなか。

と思いきや、クレープの中は梨がぎっしり詰まっており、付属の梨汁をブシャーすると旨味倍増。ちゃんとふなっしーならではのフレーバーでした。

いっぱい歩いたけどたらふく食べて、体重が2キロ増えたお正月でした。


先月行った上野にまた行った。
科学博物館でやってるアンデス文明展のチケットをタダでもらったのです。
やりィ!


戦争や宗教がからむハードな展示が多いだろうと、先月見た怖い絵展的ドキドキを期待していたんだけどそこまでではなかった。土器に描かれた魚の絵見てたらお腹がグーと鳴った。

と思ったら最後の方ミイラと骸骨のオンパレードで食欲一気に失せた。特に子どものは痛ましい…。

要所要所に掲示されている子ども向けの解説文に、児童が生贄にされたことについて「1番大事なものを捧げることによって、神様にお願いを叶えてもらおうとしたのですね」みたいに書かれていて、なんかちょっと救われた。みんなちゃんと大事な命だったんだよね…うん。


ミュージアムショップではアンデス展オリジナル手ぬぐいを買おうか超悩んだけど買わなかった。

代わりに復活した食欲に負けてアンデス展限定のとうもろこしの揚げ菓子を買った。多分アンデスで獲れたものではない。

更にとうもろこしのキャラメルも買ってしまった。多分それもアンデスのじゃない。箱の裏面に名古屋とあった。

美味しかったです。


ツイッターをしてるとブログがご無沙汰になってしまうな。

日曜は清澄白河でカフェ巡りをしました。
小さなお店が点在してて、どこもゆったりした雰囲気。おクリスマスイブだから新宿とか行ってたら死んでたろうな。

普段チェーン店ばかりなので、お店ごとにインテリアやメニューに工夫を凝らしてあるのが面白かったです。

古いアパート?の各部屋に雑貨屋さんやワイン屋さんが入った建物がおしゃれでした。(おしゃれだよね??)

黒電話が懐かしい。

じっくり回りたかったけど、本格コーヒー2杯飲んだ後なのでトイレが近くて大変でした。ファミレスのドリンクバーなら12杯はへっちゃらなのになぁ。やっぱりあれは薄いんだな。


上野の森美術館で開催中の「怖い絵展」に行ってきました。
休みを貰って平日に行ったけど、朝10時で80分待ち…。
開館前から長蛇の列だったんだろうな…な、ナメてた(~_~;)

中も大盛況でしたが、学芸員さんの誘導のお陰で、全ての作品をじっくり目の前で拝むことができました。 テレビなどでも何度も紹介され、企画の元となった本も読みましたが、解説も食い入るように見てしまった。美術館で説明文もこんな一つひとつ舐めるように読んだのは初めてかも。

目玉のジェーンちゃん処刑の絵も圧倒的迫力でしたが、個人的には「ホップフロッグの復讐」という絵がダントツ怖かった。

と、思っていたら、最後に記念撮影した自分(左)が亡霊みたいで1番怖かった。



来年秋にはフェルメールが来るそうです。
予約制とかになっちゃうんじゃ…。

子供の頃、友人宅で遊んでいた時のこと。

家の中がどうも慌ただしい。
友の妹や弟達がリュックを持って部屋を右往左往している。察した友が不敵な笑みを浮かべた。
「明日ね、うち家族でディズニーなんだ」
えっ、明日って平日…。
「学校にはお葬式、って嘘つくの」
そう言うと友は冷凍庫からケーキ型アイスクリーム「ビエネッタ」を取り出して切り分け、絶句する私に差し出した。
「はい、口止め料」


あれから20年。
悪天候の中、ディズニーシーに行ってまいりました…。

いや〜寒かった。
朝は駅のお蕎麦屋さんで済ませたのですが、カケとモリを間違えてザルに盛られたつめたーい盛りを注文してしまった。

皆が湯気の立つお蕎麦を美味しそうにすする中、私は1人震えながら箸を握っていた。あったかいお蕎麦に落としたら美味しかろうと+100円で温泉玉子まで注文したのに。どうやって食えばいいんだ。

お汁に落とすと、卵は分離してしまった。

到着後は雨が降ったり止んだりした。
雀がポップコーンをついばみ、その雀を鳩が追いかけ、その後を子供が追い回していたのが可愛らしかった。


ディズニー系統に行くのは5年ぶりくらいなので、園内の良くできた建物改めて見てかんどー。

これ、維持するの大変だろうな…。


ディズニーに詳しい友人がてきぱきとプランを立てて案内してくれるので、私はのんびり後についてまわった。遊具に乗って、久々に声をあげて友と大笑いした。

CGのカメが喋る出し物は何度見ても超楽しい。縫いぐるみとか滅多に買わないんだけど、一日中悩んだ挙句、亀のマスコットを買ってしまった。

楽しい1日でありました。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

主な登場人物

オバゴン:母親。 弟A・B:双子。既に家を出ているため盆と正月くらいしか登場しない。3人そろうと桃鉄をするのがルール。 父:父親。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM