超自慢です。

コミティアにて活動されているサークル「late show」のくまい様がなんと…。
私の自画像&創作キャラクターを描いてくださいましたーーーっ!!!


何ということでしょう…!

世界中で私しか知らないキャラクター達が、こんなに愛らしくなってしまうとは…!
元になった私の絵は、愛嬌もなくちぐはぐな感じなのですが(比較のため載せようと思ったけど汚れるからやめた)それをすっごく可愛く描いてくださっています…!
目にストンと入ってくる、キャラクターとして成立している…目指してる絵柄が今ここに(T_T)

くまい様はご自身の作品では、全く違ったタッチのスマートでお洒落な男女を描かれているので、それもまた凄い…!
そして体調を崩されている中で、描いてくだったのです…ありがたや☆*:.。.

…んで、
こちらのイラスト、即座に待ち受けにした私でしたが、ラインやツイッターのアイコンまでこれに変えようとして、「あっ、私が描いたんじゃなかった…」と気づきどうにか踏みとどまりました。

先週木曜日、2日後に控えたコミティアで頒布するため、漫画を描いていたらパソコンに突然鮮やかなピンクの線が現われました。


あと本体がこれまでになかった奇怪な破裂音を発するようになりました。


もう6年の付き合いになるのに、まだ君には僕の知らない表情があったんだね、嬉しいよ…。



動揺して手が震えましたが、絵がひどいのはいつもの事なので、パソコンをだましだまし、出力に漕ぎつけました。




そして土曜日。


カタログもお昼頃には売り切れ、大盛況でした。


今回も都合により家族に同伴を頼みました。

「凄い人だけど、うちの前だけ人がいないね。谷間だね」と父。

もうちょっと言い方があるでしょう…「モーゼみたいでかっこいいね」とか。



そんな混雑の中、凄いサークルさんで埋め尽くされた場内で、スペースまでお越しくださった皆様、足を止めて下さった皆様、今回も本当に有難うございました…!


前回私が何か勘違いして作ってしまったポイントカードをわざわざ持って来て頂いたり、お話をして頂いたり、思わずうるっとなるプレゼントを頂いたり、夢のようなひと時でした…。


新刊、中身も製本もぐちゃぐちゃのうえ、2種類と分かり辛かったと思います;

スミマセンでした…。(それでもやたら頒布物を増やしたがる貧乏性)



それから子どもの日なので(?)小さな女の子がハイテンションでスペースにやってきてくれました。

本当はお隣のお客さん(の子)だったのだけど、お隣さんが取り持ってくださったお陰で、無料の本を持って行ってくれました。

可愛かったなあ…思わずニヤニヤ(*^_^*)

おばちゃん所謂コミュ症で、超嬉しかったんだけどあまり良い対応ができずごめんネ…。


しかしその後、席を外していた父にその事を話すと、「あんな夫婦喧嘩の漫画なんて渡してどうするの」と呆れられました。

うーん…漢字も多いし訳わかんないだろうから、そもそも読まないと思ったけど…。

「なんかもらえて良かった!」って満足してすぐに捨てるか、上に落書きとかして楽しんでもらえたらなぁと思ってたんだけど、「らいねんしょうがっこうー!」って言ってたからな…。

お、親御さんに「この字なにー?」とか聞いて読み上げられていたらどうしよう…。

私の漫画って毒にも薬にもならないけど、お子さんには不適と思われる部分、まったくないってわけじゃない…うう、今度から気をつけよう。


そんなこんなで今回も閉場まで粘り、とても楽しい一日でした!



ルンルン気分で帰宅後、お世話になったサークルさんに早速ごあいさつのメールをしたためようとパソコンを立ち上げると、





あっ…、


そうだ、こうなってんだ…。

 

ブログを書いて無さ過ぎて、ログインの仕方も忘れてしまっていた…。

 

明後日に迫ったコミティアに参加します。

スペース癲孱54a」サークル名「いきいき人生」ですー。

 

新刊は2冊です。

まずいつものエッセイ本から…。

 

家族の思い出を描いた手作りのうすーい四コマ漫画本です。

ほぼちらし。

無料配布です。

お気軽にどうぞ!

※一部、数年前に発行したペーパーと内容が重複します…m(_ _)m

 

 

 

もうひとつは創作です。

サークルカットに「ファンタジーギャグBL」と不安を煽るような文句を書いてしまいましたが、自分でもなぜそんな事を書いたのか、いまいち当時の心境を思い出すことができません。

取りあえずBLにはならず、ファンタジーかといえばそうかもしれない内容になりました。

 

そして表紙は、見るからに品のない感じに仕上がりました。

借りパクされたゲーム機が人間の肉体を得て、自力で持ち主の元へ戻ろうとマンション内をうろつく話です。

話の都合上主人公が最初裸だったり、変な女の人(左下)が出てきたり、品がないといえばないので、大丈夫な御方はこちらもよろしくお願いします…。

28ページ100円、こちらも不器用手作り本の予定です…。

 

ちなみに本文は絵のクオリティが表紙と比べがくんと下がります。

 

あとその中身ですが、現在鋭意制作中です。

 

5日は天気が回復するそうですが、暑さも引き続きなかなかのようで。

当日ご参加の方はお気をつけて〜。

 


<前回までのあらすじ>
夜行バスで大阪を訪れ、ユニヴァーサルスッタジオジャパーンを堪能した我々一行は、外国人バックパッカーに混じって格安宿に泊まったのであった。


朝…。

共同洗面所にて、昨夜遭遇した強面のお兄さんとまた会ったらヤダなぁとビクビクしながら顔を洗っていると…。
「おはよございマース」
背後から片言の日本語が。
振り返ると民族衣装をまとった中東出身らしき女性が微笑んでいた。
こちらも「おおおおオハヨウゴザイマース」とスマートに挨拶を返しました。

さて2日目は大阪観光に繰り出しました。友達が綿密な計画を練ってくれ、案内してくれたお陰で名所を沢山回れました!楽しかったー。







私は例によって、みんなに全てお任せ。
のんびり後について歩き、乗り継ぎの電車では爆睡。充実の旅でした。

友に感謝…。

そういえばメトロに変わる直前のタイミングで大阪市営に乗れたのが何だか得した気分です。

翌日はみんな会社や学校があるので、帰りは飛行機で。


久々に乗ったら怖かった…。
そしてテンション上がる。
窓際の席にあたり夜景に興奮。
でも後で考えたら、友人のお子さんいたんだから窓際譲れよ自分って思った。

大阪から成田に着いた時「帰ってキタァ」と思ったが、そっから先が長かった。終電を乗り継ぎ夜1時すぎに埼玉の地元へ。タクシーの行列見たらやんなったので30分歩いて帰宅。

濃い週末でした。



さて後日、買ってきたミニオンズのカップ麺を食べました。どんなラーメン好きも唸らせる、大変個性的なお味でした。

どうしよう…4個入りセットなんての買っちゃった…T_T


週末を利用し、夜行バスで弾丸の大阪旅行へ行ってまいりました。

初めてのユニバ。
略称がユニバなのかUSJなのか迷うところです。


セーラームーンのステッキ。
ずっしりしていた。


ハリーポッターの街は人で溢れていた。


恐竜が園内をお散歩してたんだ。
ホントなんだ!



あと、モンハンのアトラクションの、鎧に身を包んだ凛々しいお兄さんが、「月に代わってお仕置きよおお!」と叫びながらモンスターを狩っていたのが楽しかったです。

そして特筆すべきはミニオンズのカップ麺を自分へのお土産に買ったことです。
ユニバが出来立ての頃はスヌーピーがメインキャラのようにCMに出ていましたが、今やすっかりお株を奪われてしまったようです。スヌーピーに関しては我が家に70年代に収集したペーパーバッグの本が揃ってるので良しとしましょう。今回はとにかく、ミニオンの何かを入手せねばなりません。

と言うわけでラッシュ時の山手線新宿渋谷方面行きくらいの混雑した店内で、陳列棚から私がもぎ取ったものがラーメン4個入りパックでした。私は毎日ラーメンでも良いくらいのラーメン好きなので、容易く消費できましょう。

他にミニオンのクッキーも買いました。
何かミニオンのお菓子って、スーパーでもコンビニでも100均でもお手頃なのが日常の中で沢山見受けられますが、ユニバで買ったということが肝心なのです。

買い物が済んだ後は、他のお菓子がやたら眩しく見えるものです。
クッキーよりゴーフレットがとても美味しそうでした。あとなんかFFのお菓子も可愛かった。しかしこれ以上の購入は危険なのです。帰りの飛行機で持ち込める荷物が7キロまでなのです。キャリーバッグと着替えだけで相当なはず。次に訪れた時の楽しみとしましょう。


その夜は、外国人バックパッカーが大勢利用する格安宿に宿泊しました。
トイレ洗面所男女共通の共用だったので、誰もいない時を見計らって歯磨きに向かいましたが、案の定途中で強面のお兄さんが現れ、忌ま忌ましそうに溜息をついてから隣で歯磨きを始めました。

おっかなかったけど、「こう言う人もちゃんと歯磨きするんだなぁ」と、ちょっぴりほのぼのしました。
(当たり前だ!)


西の旅から帰還を果たした翌日、みるみる体調が悪くなり、過ごしやすくなってきた折に在宅中ほぼ寝床にいるという非常にMottainai日々が続きました。

そんな時に、楽しみにしていた約束が集中するという…。

弟に教えてもらってからはまっているキャラクターのカフェ。

かわええ。

愛くるしい料理や内装に、テンションがぐぐっと上がるも、徐々に意識が遠のいていく…。


案の定帰宅後三日三晩寝込む。

翌週、白眼をむきながら何故か明治神宮のレストランへ。

よりによってこの日は全国的に冷え込み、関東にも雪が。


なかなか調子が戻らないのを「病は気から」と決めつけ、「友達に会えばきっと元気になる」と賭けのような気持ちで予定を強行。さらにいつも以上に真っ当な判断が出来ず、薄着で外出しました。

結果は…言うまでもなく、友人に多大なるご迷惑をお掛けしました…。

(※きのこのジェラート)

始終ぐったりして会話もままならないうえ、病は気からどころかその逆で、体調不良からくる気持ちの落ち込みで、ジェラートをつつきながら泣き出し友人を困らせる始末。昼食だけとってお開きとなりました…。


このブログは、どっか行った報告が大体そのまま謝罪会見になるのですが、今回は特に酷かった。

…き、貴重なお休み、滅茶滅茶にしてホントすみませんでした…。



もう出先で人様に迷惑をかけるまい、と強く誓ったのですが(恒例行事)、その3日後、半年前から計画していた大阪旅行が控えていたのでした…。

お城クーーーーイズ!!
なに城だか当ててね!

1


2





4


5


正解は…。



えっと…。


18歳の倍の歳ですが、青春18切符にて西日本の旅に繰り出しました。
撮った写真は200枚以上にのぼりますが、大半がありがちな絵葉書的風景なので、印象に残ったものをご覧ください。

徳島にて。




お分かりいただけただろうか…。

鳥が、キモい。


岡山にて。 仲良しの鯉、暗いところが好きなのかな?
可愛いです。

ちょっ、ちょっ、ちょ。



やっぱり、キモい。


キモいと言えばデニムの街倉敷にて。

旅の思い出に、思い切ってデニムまんを食べようと思ったけど、


コレと同じ色なのを思い出して


結局、無難なのに落ち着きました。



あと、急遽静岡にも行ったのですが訪れたかったお茶屋さんが軒並み休みで発狂しました。

しかしまるちゃんに会えたのは大きな収穫でした。




後半へ続く。

パフェを食べるという…。

900円した、いいやつです。
時間がなくて5分程で平らげた。
勿体ないことをしました。

写真見たらまた食べたくなってきた。


日曜日開催のコミティアに参加された皆様、お疲れ様でした。

当日はお天気にも恵まれ、インフルエンザの脅威からも免れ…ほんっとうに良かったです。

そして今回も、バチが当たるのではと思うくらいたくさんの方にスペースにお越しいただき、感謝感激でございました。

開場前に来てくださった方、たくさんご購入いただいた方、温かい言葉をかけてくださった方、可愛いお菓子をくださった方、既刊を読んでまたいらしてくださった方、いつもいらしてくださる方、ふと足を止めてくださった方…本当に皆さん、有り難うございました…!


今回は私自身も素敵なご本をゲッチュしたりと大満足でした。

…心残りはいつものように始終慌てふためき、何度やってもお勘定の計算があわなかったり、お邪魔したかったサークルさんのお名前を失念したり、おかしなカードを作ったため更に面倒を起こしたり(本当になぜアレ作ったんだろう)、今回も色々やっちまった事です…。
次こそは、余計な事をしない、やる事はちゃんと…と毎回誓っているような。

今回父親に同行を頼んだので、驚かせてしまった方もいらっしゃるかもですが、父も緊張していたので、皆さんに優しく声をかけていただき救われたそうです。
有り難うございました^ - ^

それでは最後に、帰り道に遭遇したインスタ映えな景色を見ながらお別れです…。



…にしてももう3日が経過してしまった。
今からここをご覧になる参加者の方っていらっしゃるのかしら…。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

主な登場人物

オバゴン:母親。 弟A・B:双子。既に家を出ているため盆と正月くらいしか登場しない。3人そろうと桃鉄をするのがルール。 父:父親。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM