大発見です。

iPhoneの写真データを開いて言葉を入力すると、それに相応しい画像を中から探し出してくれる機能があったのです…!
(初めてこのブログを訪れた方は私の無知ぶりに驚愕されているかと思われますが、私はこういう気の毒な人間なのです)

そうと分かれば遊んでみるほかありません。
ではまず「食べ物」で検索。

お・お〜。
ちゃんと食べ物を拾っている。

でもなんかどこかで見られてる感じでちょっとこわーい。
あと食べ物の写真多すぎバカじゃないのー。

と思っていたら。
ん?

これは…。

ワシの描いた絵ぢゃ…。
おたまじゃくしのつもりだったが、そうか、おぬしは食べ物だったのか…。

あと適当に「し」って打ったら「しゃれこうべ」と予測変換され、またもや私の絵が。



あと「たまご」って打ってもなんかいっぱい出てきた。
鳥やおたまじゃくしのつもりだったんだけどな…。



更に「うし」で今年(戌年)描いた年賀イラストが検出される。


とどめにパソコンで丹精込めた描いた絵も「いたずら描き」というワードに引っかかった。

分かってはいたけど…。
やっぱり…私…才能…ないんだな…。


落胆したとこで「さい」の写真をどうぞ。

昨日までトリケラトプスだと思っていた。

 

もうラインスタンプの宣伝しか書くことがありません。

またてるてる坊主で作ってみました。

「てるてる娘のお天気スタンプ」

https://line.me/S/sticker/5041860

 

 

以前作ったものは「こんちは」「ありがとう」などの日常会話が主でしたが、今回は天気や気候に関するものにしました。

季節に合わせた「お疲れ様」や天気ごとの「気を付けて」があります。

 

遭わないに越したことありませんが、天候によるトラブル発生時に向けたものも。

どれもなかなかピンポイントですが、どうかお見知りおきを〜。

 

 

こんな水絶対飲みたくありませんね。

 

またまたまたLINEスタンプの発売です。

黒い雌猫のスタンプです。

名をデコピンヌといいます。

全貌はこちら↓

https://line.me/S/sticker/4810887



デコピンヌと、彼女をとりまく人間どものハートフルなスタンプを目指しました。



何となくおフランスざんすな感じにしたかったので、下描き段階で文字は全てフランス語でした。



でも日本国内で使いづらいのと、そもそも自分が知ってるフランス語が「こんちは」「さいなら」「あんがとさん」「夕飯の後果物は食べますか」「ゴキブリは好きですか」だけなことに気がついてやめました。



という訳でエッフェル塔やエスカルゴの絵に「イエス」「グッナイ」と付け加えられている異様なスタンプが完成しました。

(右下の「グッモーニン」も、チューリップのスペルだけフランス語というちぐはぐさ)

そして、いくつかスタンプを作ってみて気づいたことがありました。

なんつうかこう、自分は絵やキャラクタに自信がないからか、シチュエーションでごまかそうとする傾向が強いな、と…。



自信がないやつが何本も作るかという感じもしますが、同人誌と同じく毎回納得がいかないので「次こそは…!」と食い下がってしまうのです。



話戻ってほのぼの系を目指して描きはじめたデコピンヌですが、次第に性格の悪さが露呈します。




猫好きの人間に見せたら案の定「かわいくない」と言われましたが、描いた側としては性悪ぶりを発揮するようになって急に愛着がわいてきました。


動物や人外の悪女が好きです。



くすんだ色を多用して、秋らしさも出したつもりです。



秋の夜長、デコピンヌをぜひ、あなたのおそばに…。


こんなところに猫がいたら嫌ですね。


Bye!


お友達のお嬢さん(現役女子中学生)が、私の35歳を祝って、貴重な絵画を寄贈してくだすった…。

尊い…。

彼女の描く、イカしたおじさまシリーズのファンとしては垂涎ものです。

「ん〜?いいよ〜」と掲載のご許可も頂き有り難うございました!
ついこないだ、年賀状で微笑んでいた可愛い赤ちゃんからこんなプレゼントを頂ける日が来るとは…。
長生きして良かった…!


皆さんも是非「メクダシカリル」で検索してみてください。


青梅と青海がいつもごっちゃになってしまうので、青梅にドライブに連れて行ってもらいました。

途中で埼玉県狭山市の道の駅的な所で、これでもかと言うほど名物狭山茶を堪能しました。

カフェインには覚醒作用の他に利尿作用があることを忘れ、この後ちょっと後悔します。

青梅は「赤塚不二夫シネマチックロード」と称される商店街があり(赤塚先生の記念館がある)、レトロな映画看板があちこちに飾られていました。

街中には昭和レトロな物を集めた博物館や、可愛いにゃんこの作品を展示したミュージアムもありました。
いずれも商店街におさまっている小ぶりな建物なので、お散歩しながら気軽に回ることができ楽しかったです(※いずれも有料)。

更に歴史資料館(※有料)にて、幕末の志士たちの貴重な直筆の手紙などを拝見しやした。
近藤勇が実際に稽古の際使用していたという木刀を持たせてもらいました。
大きくてそれなりにずっしりしていたものの意外と軽かったので「こんなものか、フフン」と何故かいい気になっていましたが、後に子供の頃のものだと聞かされちょっと切なくなったアラフォーでした。
そう、私はこの日、アラフォーになったのです…。


というわけで、見所たくさんの青梅でしたが、文章ばかりでいまいち魅力の伝わらないブログになりすんません。

写真を撮る気力が年々失われて行くのです…。

でも、これでいいのだ。

尚、可愛いスタンプとかで顔を隠す技術も持ち合わせておりません。

ツイッターを始めてからますますブログを書かなくなってしまった。
ホームページもせっかくの有料サーバーだからもっと活用したいな。
閉鎖も何度か考えたけどそれはそれで怖い…。
ここ閉じたら自分何もなくなっちゃいそうだ。

と、毎度痛々しいボヤきから始まりましたが、ほんとにネタのない日々が続いております。

無理に掘り起こすと、先日ジョナサンでくじを引いたら特賞でした。


あと掘り起こすといえば、先日パソコンの中身を掃除してたら描いた覚えのない謎の落書きが出てきました。


女の子の頭の上に男性の背後霊が見えますが、下半身が消えているところを見るとこの女の子もどうやらこの世のものではなさそうですね。

それではみなさん、アデュー☆

 

あっという間に一週間近くが経とうとしている…。

でもなんか、もうひと月くらい前のことのようにも思える…。

 

そんな先日は同人誌即売会コミティアでした。

心配していた猛暑も珍しく落ち着き、からりと晴れた爽やかな日でラッキー♪と思いました…が!会場はなかなか蒸しましたね〜。

ご参加の皆様、お疲れ様でした。

 

ご覧の通り無料ばかりの怪しげなスペースでしたが…。

今回も感謝・感謝の一日でした〜。

 

それなのに自分は、ほんとに何回出れば慣れるんだという相変わらずの慌てっぷりでした。

スペースにお越しになった方や近隣のサークルさんに、今回も随分無礼をはたらいたと思います…失礼いたしました…。

皆さんの優しさに救われ、とても楽しいひと時でした。

 

新刊はラインスタンプ作成の思い出話や失敗談を漫画にしたものでした。

題材としてはだいぶ旬?を過ぎてしまったかと思うので(^-^;見てもらえるか心配でしたが、たくさんの方に足を止めて頂けてびっくり。

なんと、更にスタンプそのものまでご購入頂いたり…!

ぬおお、ありがどうございまじだ…(T-T)

どうか、お役に立てますように…。

 

また、ぎりぎりのお知らせでしたが、再販した本についてもお問い合わせ頂き感激でした。

ここを見て下さっている方がいらしたなんてっ(;-;)

既刊と無配が多すぎるので、当初卓上には置かない予定でしたが、後半はスペースに余裕が出てきたので(無配は大体、いらした方に押し付けた…)、無地のマスキングテープでお粗末な値札を作成。

見本誌もない状態でしたが、こちらもお手に取って頂けてじ〜ん…。

 

そして今回も素敵なご本を入手できたので、現在堪能しております。

次回以降の参加はまた未定ですが、いつか私も、こういう本を出せたらな…!

 

 

更にコミティア125のお知らせです。

 

【ニュースその1】

無料配布の漫画2種類を出します。

 

LINEスタンプに登場させた、おたまじゃくしとてるてるぼうずの4頁カラー漫画です。

なんとか彼らを、成仏させてやりたかったのです…。

舞台は私の愛するファミレスです。

ご覧の通り素行の良くない2人なので、お子さん向けにもう一種作りました。

やっぱりファミレスが舞台です。

付属のシールでちょっと遊べるつくりになっています。

お子さんのため、と言いつつ、本当はこういうおもちゃが未だに好きな自分のために作りました^^;

なので大人の方ももちろん是非!もらってくださると嬉しいです。

 

 

【ニュースその2】

現在販売終了した既刊をプリンタ本にて再販します。

以下4点です。

 

『ちらしのおもてにでやがれ!』

2013年発行/56p/300円

ちらしの裏に落書きをしていた幼少期から、30歳を目前にコミティアで同人誌を出すまでを描いた、スローな私のずっこけ半生です。

 

『よこしまなヒトビト』

2014年発行/20P/100円

エッセイ4コマ。

私の周囲にいたちょっと型破りな方々をモデルに、愛をこめて漫画にしました。

何故このタイトルにしたのか…ぶっとんでるけど、邪な人は特にでてきません(^-^;)

 

『来た道』

2015年発行/24P/100円

以前塾講師…的なお仕事をしていたのでその時の思い出4コマ。

仕事内容を分かりやすく描いているとかではなく、子どもの温かい手紙に涙したり、はたまた「ババァ!」と罵られたり。

個人的思い出話のみです。

あの頃はまだ24だったからババァも流せましたが、34の今だったら往復ビンタですね。(←むしろ今おとなしく受け入れろよ)

 

『あけてもくれても』

2016年発行/22P/100円

1970年代、新聞奨学生だったうちの父の思い出話を漫画にしました。

なんかこれだけ画像がでかいですが、本はA5です。

 

あっ、他の本も全部A5ですー。

そういえば今まで本のサイズって書いたことなかった。

 

そして以上4点ですが、大変少部数のうえ見本誌の用意が難しいので机の上には並べない予定です…。

(というか、その他の既刊やちらしを並べすぎなんだ私は!)

万が一ここを見てご興味持って頂けましたら、お気軽にスペースにてお申し付けください。

是非是非、立ち読みにいらしてください〜。

 

 

【どうでもいい言い訳】

なんでこんなぽつぽつ、しかも少部数での再販なのかというと…。

 

以前お世話になっていた印刷所では、データ原稿も一度紙におこして提出するのがきまりでした。

(ミスがないか、こういう風に出力される、などの点を自分でしっかり確認するため。…それでも提出後、ほぼ毎回ミスを見つけてもらっていましたが…)

印刷見本は後で返却されるので、包装されたまま後生大事にとっておこう…としてたのですが、その意味も分からなくなってきたので今回本にした次第です…はい。

 

 

明日に迫りましたコミティア125にサークル参加します。

スペース 「F08b」

サークル名「いきいき人生」

 

メインの新刊はこちらです。

『果報は寝て待て!』

プリンタ本/30頁/300円

 

今更ながらLINEスタンプを作ってみたので、その体験を漫画にしました。

 

今回製本テープで背表紙を覆ってみたのですが、なんとも貧乏臭くなってしまいました。

大昔、初めて人様の同人誌づくりをお手伝いした際、使われていたのが製本テープでした。

そのときの同人誌がとてもかっこよかったので今回マネしてみたのですが、凄いことになりました。

実物は是非スペースで…。

 

いきなり話がそれましたが、今回は手刷りながらフルカラーでございます。

色つきの方がもろもろ伝わりやすいかな…?と思ったため。

 

今回LINEユーザーでない方や、スタンプを使わない方にはピンとこない内容かと思われますが…^^;

創作のわくわくが伝われば良いなと思います。

ところがまた私のことなので、いろいろ順調に進むはずもなく…。

今回も私ひとりで盛り上がったり落ち込んだりしている様子がひたすら描かれていますが、ご興味持って頂けたら嬉しいです。

 

 

 

【ニュースその 

8/19(日)東京ビッグサイトで開催されるコミティアに出展します。

ネタ切れ…などの理由で、応募締切ぎりぎりまで参加するか考えあぐねていましたが、6月に初めてLINEスタンプを作ってみたので、どうにかネタができました。

今更スタンプ!?と思われそうですが…いや!

これから「作ってみようかな」と思っている方もいらっしゃる筈!

既刊をご覧になった方は既にご存知かと思いますが、私の「作ってみました」「体験してみました」系の漫画は、ほぼ失敗談だけで、何の参考にもならないものですが、「ちょっと迷っていたけど、こんな人にも作れるのネ★」と多くの方の背中を押す内容かと思います。

 

あと、ちょっとでもスタンプの宣伝がしたいので、漫画の描かれたペーパーも配布予定です。

なんかまた品のない漫画になりそうなので、万一を考えてお子さん向けのも作ろうと思います。

 

 

【ニュースその◆

新刊がほぼスタンプの話と宣伝なので、なんとなくコミティアに向けてまたまたまたLINEスタンプを発売しました。

https://line.me/S/sticker/4286763

 

とある町の住人が語りかけてくる、日常スタンプです。

ほのぼのとシュールを合わせた感じを出したかった…。

受信した人が「誰やねん!」ってなるような…う〜ん。

老若男女、なるべく人物をばらけさせました。

ただ40個すべてをご覧頂くと分かるのですが、にこやかに語りかけてくるのが主婦をはじめとする女性が多かったり、全体的に20世紀のステレオタイプな人間像です。

(時代錯誤かなぁ…とも思いましたが、ありがち、にしなければ意味がなかった…)

 

ご興味持って頂けましたら、ぜひ全貌をご覧ください〜。

 

 

【ニュース】

こんな感じでスタンプ作りにかまけていたので、再来週に差し迫ったコミティアの原稿が終わりません。

無事完成したら、またここでお知らせできますように…。

 

 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

主な登場人物

オバゴン:母親。 弟A・B:双子。既に家を出ているため盆と正月くらいしか登場しない。3人そろうと桃鉄をするのがルール。 父:父親。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM