前回のあらすじ:
魅惑の恐竜センター目指して、群馬県神流町へ車を走らせたかわもと一家。
しかし、ようやくたどり着いたそこは、改装工事中であった…。


そんな神流町は、鯉のぼりの町でもありました。
神流川沿いの道にはメロディーラインが敷かれ、時速40キロで車を走行すると、童謡「鯉のぼり」が地底からの呻き声のように(^-^;聞こえてきます。

「こいこいばし」(名前がかわいい)付近には鯉のぼりがいっぱい^ - ^











三が日だったので、パーキングエリアや商店街の殆どのお店がお休みだったのは残念でしたが、夜には期間限定のイルミネーションを見ることができました。








どうやら年をまたいで行われた様子。


恐竜センターの情報のみで訪れたので、お正月から得した気分でした。
観光施設が平常運転の時にまた訪れたいです。


お正月は家族でドライブへ出かけました。

母の希望で、恐竜の足跡があるという群馬県神流(かんな)町へ。
恐竜の化石などが見られる恐竜センターもあるらしいのです。

というわけでこれが恐竜の足跡です。


アニメに出てくるような足跡を想像していたので、危うく通り過ぎるところでした。

そして恐竜センターはと言うと、閉まっていました。
(お正月だからではなく、改装のため春まで休みだった)

外に恐竜のオブジェがあったので、せめてもの記念撮影。




いつかまた来られたらいいなー。

 

あけましておめでとうございます。

昨年こちらのブログに遊びに来てくださった皆さんやイベントでお会いした皆さん、お友達、本当にお世話になりました!

皆様にとってハッピーな一年になりますように。

 

今、たまたまこのブログに来ちゃったという貴方にもたくさんのハッピーが訪れますように〜。

 

 

 

 

年の瀬に合わせ、ラインスタンプを作ってみました。

子ウサギのお祝いごとスタンプです〜。

https://line.me/S/sticker/5830837

 

記念日や門出の日、

サプライズやちょっと嬉しい出来事まで、

いろんなシーンをなかよしウサギたちがお祝いします。

 

もちろんお正月もございますが、各干支ごとのスタンプにもウサギがひっそり、

 

もしくはがっつり、

おりますゆえご了承ください。

また、文言もかなり親しい相手に送ることを想定しているので、ラフなもの(賀正など)が多いです。

 

自分には慶事と呼べる出来事がまったくないので(;-;)周囲の方を思いっきりお祝いしようと思い作りました。

ご興味持って頂けましたら、全貌ものぞいてみてくださると嬉しいです。

 

 

冬至だ冬至だわーい。

ちなみに我が家のお風呂は、昨夜の沸かし直しです。

 



どうも、生きてます。


三連休は紅葉もろもろを見るため、千葉へドライブに出掛けました。

まずは千葉市にあるホキ美術館にて、スーパーリアリズム絵画に「ほげー」と感嘆の声をあげました。


肝心の絵については、是非皆さんも足を運んでみてください。

相変わらず写真が下手ですが、午後は雄大な景色を眺めたのち、海の幸に舌鼓をうちました。



最後に養老渓谷がライトアップされているという危うい情報を元に、日没を待って行ってみました。

真っ暗でした。

まさかライトアップってこれ…。


ちゃんと探せばそういうスポットがあったのかもしれませんが、疲れが溜まっていたのと、周囲が見事にカップルばかりで肩身が狭かったとので足早にその場を去りました。

夕食は海ほたるであおさラーメンをすすりました。
この場所は幼い時分よく連れて行ってもらった町民プールに似ているので、懐かしい気分になります。

おまけ。

その日のおやつは千葉県のピーナッツを使用したもなかアイスでした。


更に今日のおやつは栃木県の苺を使ったもなかアイスでした。

ちなみに東京で買いました。


大発見です。

iPhoneの写真データを開いて言葉を入力すると、それに相応しい画像を中から探し出してくれる機能があったのです…!
(初めてこのブログを訪れた方は私の無知ぶりに驚愕されているかと思われますが、私はこういう気の毒な人間なのです)

そうと分かれば遊んでみるほかありません。
ではまず「食べ物」で検索。

お・お〜。
ちゃんと食べ物を拾っている。

でもなんかどこかで見られてる感じでちょっとこわーい。
あと食べ物の写真多すぎバカじゃないのー。

と思っていたら。
ん?

これは…。

ワシの描いた絵ぢゃ…。
おたまじゃくしのつもりだったが、そうか、おぬしは食べ物だったのか…。

あと適当に「し」って打ったら「しゃれこうべ」と予測変換され、またもや私の絵が。



あと「たまご」って打ってもなんかいっぱい出てきた。
鳥やおたまじゃくしのつもりだったんだけどな…。



更に「うし」で今年(戌年)描いた年賀イラストが検出される。


とどめにパソコンで丹精込めた描いた絵も「いたずら描き」というワードに引っかかった。

分かってはいたけど…。
やっぱり…私…才能…ないんだな…。


落胆したとこで「さい」の写真をどうぞ。

昨日までトリケラトプスだと思っていた。

 

もうラインスタンプの宣伝しか書くことがありません。

またてるてる坊主で作ってみました。

「てるてる娘のお天気スタンプ」

https://line.me/S/sticker/5041860

 

 

以前作ったものは「こんちは」「ありがとう」などの日常会話が主でしたが、今回は天気や気候に関するものにしました。

季節に合わせた「お疲れ様」や天気ごとの「気を付けて」があります。

 

遭わないに越したことありませんが、天候によるトラブル発生時に向けたものも。

どれもなかなかピンポイントですが、どうかお見知りおきを〜。

 

 

こんな水絶対飲みたくありませんね。

 

またまたまたLINEスタンプの発売です。

黒い雌猫のスタンプです。

名をデコピンヌといいます。

全貌はこちら↓

https://line.me/S/sticker/4810887



デコピンヌと、彼女をとりまく人間どものハートフルなスタンプを目指しました。



何となくおフランスざんすな感じにしたかったので、下描き段階で文字は全てフランス語でした。



でも日本国内で使いづらいのと、そもそも自分が知ってるフランス語が「こんちは」「さいなら」「あんがとさん」「夕飯の後果物は食べますか」「ゴキブリは好きですか」だけなことに気がついてやめました。



という訳でエッフェル塔やエスカルゴの絵に「イエス」「グッナイ」と付け加えられている異様なスタンプが完成しました。

(右下の「グッモーニン」も、チューリップのスペルだけフランス語というちぐはぐさ)

そして、いくつかスタンプを作ってみて気づいたことがありました。

なんつうかこう、自分は絵やキャラクタに自信がないからか、シチュエーションでごまかそうとする傾向が強いな、と…。



自信がないやつが何本も作るかという感じもしますが、同人誌と同じく毎回納得がいかないので「次こそは…!」と食い下がってしまうのです。



話戻ってほのぼの系を目指して描きはじめたデコピンヌですが、次第に性格の悪さが露呈します。




猫好きの人間に見せたら案の定「かわいくない」と言われましたが、描いた側としては性悪ぶりを発揮するようになって急に愛着がわいてきました。


動物や人外の悪女が好きです。



くすんだ色を多用して、秋らしさも出したつもりです。



秋の夜長、デコピンヌをぜひ、あなたのおそばに…。


こんなところに猫がいたら嫌ですね。


Bye!


お友達のお嬢さん(現役女子中学生)が、私の35歳を祝って、貴重な絵画を寄贈してくだすった…。

尊い…。

彼女の描く、イカしたおじさまシリーズのファンとしては垂涎ものです。

「ん〜?いいよ〜」と掲載のご許可も頂き有り難うございました!
ついこないだ、年賀状で微笑んでいた可愛い赤ちゃんからこんなプレゼントを頂ける日が来るとは…。
長生きして良かった…!


皆さんも是非「メクダシカリル」で検索してみてください。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

主な登場人物

オバゴン:母親。 弟A・B:双子。既に家を出ているため盆と正月くらいしか登場しない。3人そろうと桃鉄をするのがルール。 父:父親。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM